都内の古い街並みスポット

9月 14th, 2016

都内で昭和の雰囲気が残るおすすめスポットの1つ目は谷中銀座です。日暮里駅から徒歩ですぐの便利な場所にあります。
日暮里駅から向かうと夕焼けだんだんと呼ばれる階段から谷中銀座全体を見ることができます。
総菜屋など昔ながらの商店街が広がっており、人と人とが話しながら買い物ができる、まさに昭和を感じることができるスポットです。
道端には地域猫がウロウロしており、昔懐かしい昭和の雰囲気づくりに一役かっています。
次のおすすめスポットは東京都武蔵野市吉祥寺にあるハモニカ横丁です。昭和の闇市が起源で戦後まもなくからの姿をそのまま残しています。
人が通るのもやっとの狭い路地に飲食店、お魚屋さん、漬物屋さんなど様々なお店があります。そして国内で最も老舗のジーンズショップなどもあり、ジーンズ好きにはたまらない場所ですよ。
また、ハモニカ横丁の面白いところは、一見昭和の雰囲気ただよう古い街並みのような印象を受けるかもしれませんが、よく見るとおしゃれなカフェ、パスタ屋さん、雑貨屋さんなど新しいお店が数多くあるところです。
古さと新しさがコラボレーションしているところは都内、さらに全国を見渡してみても中々ありません。
都内おすすめスポットの3番目は北千住です。北千住はもともと日光街道の宿場町として栄えてきました。その北千住でのおすすめは大門商店街です。大門商店街は最寄駅から徒歩約10分のところにあります。
ここの素晴らしいところは観光地化はされておらず、完全に地域密着系なところです。
昔ながらの個人商店が元気に営業しており、夕方ともなると人が沢山の人で賑わいます。まさに昭和の生活の雰囲気が味わえる場所なのでおすすめですよ。

    カテゴリー
    • カテゴリーなし
    アーカイブ